赤坂ランチブログ!略して赤ラン!です。赤坂以外も、ランチ以外も、おいしい!と思ったものは日々綴っていきます。。ぺろり!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< ステーキは、スポーツである | main | エチオピア >>
2008年 ブロガーが選ぶWebCampaignBest5
 年の瀬ですね。

というわけで2008年を振り返り。
でも、今回は食べ物のことじゃありません。Webキャンペーンのことについて。

というのも、[beat]さんより「2008年 ブロガーが選ぶWebCampaignBest5」をまわしていただいたので、僭越ながら、独断と偏見で書かせていただきまーす


5位 プーペガール

えーと、これ、まず最初からWebキャンペーンではありませんが。。。
知ってます、これ、ファッションに特化させた えす・えぬ・えす っていうんですよね?
えぇ、知ってます、存じ上げております。
でもね、これ、2008年3月にローンチさせてからというもの、すごい勢いで流行っていきましたよね

それもそのはず、これ、女子の心理をうまーいことついてるサービスなんですよ。

サービス概要をジャジャッと説明しちゃうと、ユーザーひとりにつき1つの「プーペ(人形)」が与えられて
そのプーペを日々きせかえていく、きせかえゲームみたいなもの。
・・・なんか言語化しちゃうとめちゃめちゃ稚拙ですが(汗)、面白いんです。

プーペに着せてあげる服や靴やバッグは、「リボン」という通貨を使って手に入れるのですが、
じゃあその「リボン」はどうしたら手に入るかっていうと、
ユーザーがリアルに持っている服やアクセなどのファッションアイテムを写メって、サイトに送るんです。
そうすると、ランダムで「リボン」と「プーペ用のファッションアイテム」がもらえるんです。

じゃあその写メは送りっぱなしかっていうと、そうじゃなくて、
サイト内の「CLOSET」に収納されて、いろんなユーザーに見てもらうことができるのです。
なので、プーペガールの中では
「あー、それ私とおそろですぅー☆」とか、「やっだーコレまじかわいー☆」とか、
女子の下らないっちゃ下らないたわごとが日々繰り返されているわけで。

でもね、そのやりとりが楽しいんですよ。
女子の「見せたがり精神」や「これカワイイっしょ?的な優越感」をうまいことついてる。

プーペガールの代表取締役の子は、入社3年目の女の子。その子もとってもかわいいのです
うふふ

ローンチ1年目でブームになってしまって、この後どう進化させるか、どうユーザーを飽きさせないか、今後が大変だとは思いますが、1ユーザーとして応援してます。

ありゃ、しょっぱなから長くなっちゃったよ。


4位 Google プロジェクト 10100

もう募集は締め切ってしまいましたが、「世界に役立つアイディア募集!」と銘打って
Googleが08年10月から開始したプロジェクト。
世界に役立つアイディアであれば、何の縛りもなくて自由に応募できる上、最終的に選ばれた人には、Googleがその実現資金1000万ドルを提供するというもの。

このプロジェクト自体のアイディアや仕組みそのものは非常にシンプルですが
Webの「ひとりのふとした思いつきを気軽に世界中に公開できる」という長所を最大限活用できる可能性が秘められていると思いますし、
それをGoogleが行っていることで、より一層その信憑性が増してくると思いました。

10万以上の集まったアイディアをGoogleが5つまで絞込み(すごいですよね・・・どんな作業だ)
1月27日から一般投票開始だそうです。要チェケラ。


3位 AXE WAKE-UP SERVICE INC.

残念ながらもうサイトはクロージングしてしまったようですね。
ご存知ない方いらっしゃったら、詳しくはコチラをご参照ください。

ユニークな広告が目につくAXEの各種キャンペーンですが、AXE WAKE-UP SERVICE INC.は、
サイトを見ながらきれいなおねえさんの中から好みの人を選び、
自分の携帯電話番号を入力すると、指定した時間にそのお姉さんからモーニングコールがかかってくるというもの。

・・・さらっと説明しましたけど、スゴくありませんか??だいぶスゴいと思うんですよ。

PCの小さなブラウザの中、Webの中だけで完結してしまうキャンペーンがほとんどの中、
このキャンペーンはバーチャル⇔リアルを上手に行き来して、
男の人の中のAXEエンゲージメントを グググィッとあげたんじゃないでしょーか。
これで、AXEの売り上げもグググィッとあがればいうことなしですよね。その点どうだったのでしょうか、わかりませんが。

今年1年の中で割と印象に残っているキャンペーンでした。


2位 booing.jp 全日本ご不満放出選手権

すでにいろんなブログでもランクインしておりますが、やっぱりbooing.jpは私もランクインです。
好きなんです。

「トブ太くんに不満を注入して飛距離を争う」というコアアイディアもさることながら、
「不満」っていうネガティブな感情をネチネチさせずに見せられる全体的なクリエイティブや、
トブ太くんの飛ぶパターンには数十種類?あって、レアパターンだとトブ太が○○○にさらわれて・・・などなど、ユーザーの遊び心をくすぐる仕組みも複数用意してある周到さ。

そして、音・クリエイティブ・フォント・キャラクター すべてが心地良いの。
なんか、気軽にアクセスしたくなっちゃう「佇まい」なの。これは好みの問題なのかな?

いやいや、でもWebサイトローンチ後、TVや雑誌にも取り上げられていたし、
「Webからマスメディアへ」のフローを辿った理想的な話題拡散パターンを実現できていたような気もいたします。


1位 mixi年賀状

私的に、今年1番衝撃的だったWebキャンペーンはmixi×日本郵便の「mixi年賀状」です。

なんかね、「その手があったか・・・・!」という感じ。「やられたー!」って感じ。
だってさだってさ、年賀状を書くという文化が廃れつつある近年、かなり画期的なサービスだと思うんですよ。
相手の本名や住所を知らなくても、mixi経由で年賀状が出せちゃう。
しかも、年賀状のイラストも400種類の中から選べちゃう。
年賀状ソフトとか買わなくたって、mixiやってれば、すべてPCで年賀状を完成できちゃう。
やー。やられました。利用させていただきました。 高いから1枚だけだけど。。

上記サービスは、年賀状を書く時発生する「めんどうくさい」という気持ちを、だいぶ緩和してくれる気がします。

「紙で届くと、やっぱりうれしい」っていうコピーも好き。だって、そのとおりだから。

これも、AXE同様、バーチャル⇔リアルを上手に行き来していると思います。
Webの中だけじゃなく、Webを経由して何か具体的なモノが手元に残る・・ということが大事なんだと思います。
だって、Webの中だけじゃ、ふつーの生活者には届かないこといっぱいあるもん。

すでに今年だけで40万通以上の利用があるそうですが、
「お正月にmixi年賀状が届く」っていうのが普通になる世の中はくるのでしょうか。
プーペ同様、来年以降このサービスがどう変革・進化していくのか楽しみです。




はー長かった。ちかれた。全部読む人いるのだろうか・・・


でも一応、次のバトンパスをしたいと思います。

では、恐縮ながらgaoさんの
17117 - cultures and communication that I've learned from...
にバトンパスしたいと思います。
どんなキャンペーンを選ぶのか楽しみ

よろしくお願いしまーす!

今年の赤ラン!終わり☆

20:33 / スピンオフ / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:33 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://mogumogu-aksk.jugem.jp/trackback/161
TRACKBACK
PROFILE
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
I love YUKI
RECOMMEND
三文ゴシップ
三文ゴシップ (JUGEMレビュー »)
椎名林檎
女子よ。これを聞くべきだよ。
男子よ。これで学ぶべきだよ。
RECOMMEND
SERIOUS JAPANESE(初回限定盤)(DVD付)
SERIOUS JAPANESE(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
TERIYAKI BOYZ,TAKAGIKAN,KANYE WEST,PUSHA T,PHARRELL,MADEMOISELLE YULIA,DONDRIA,CORNELIUS,ADROCK,FAM-LAY,CHRIS BROWN
かっこよすぎだろ さいこー!聞いてて無条件に気持ちいーもん
夜でも朝でもしっくりきちゃう
RECOMMEND
MORE! MORE! MORE!
MORE! MORE! MORE! (JUGEMレビュー »)
capsule
ヘッドホンでおっきい音で、もうどっぷり浸かりたいサウンドの集合体。JUMPER大好き。無条件にテンションあがります。
RECOMMEND
five-star(初回生産限定盤)(DVD付)
five-star(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
YUKI
初回限定についてくる写真集、やばいよ 犯罪級・法外なかわゆさ!あまり知られてないソロデビュー曲the end of shiteから、名曲joyを経由して、ネット限定配信曲ビスケットに着地する一巡りのポップチューンツアー。どうぞお試しあれ◎
OTHERS
MILK JAPAN
MILK JAPAN
MOBILE
qrcode